お金持ちになる方法を説明している本などを徹底的に調べて共通点を探してみた!


「1億円を稼ぐ方法」
「お金持ちになる方法」など、巷にたくさん出ています。

では、一体どれを参考にすればいいのでしょうか??
きっと自分が読んでピンとくるものがいいのかと思いますが、徹底的に調べたくなったので、
いろいろ読んだり、YOUTUBEで、調べてみることにしました。

その中で共通点だったり、個性的だなと思うこと、風水的なことまで一挙にピックアップしていきたいと思います。

お金持ちになるための共通点って?

斎藤ひとりさん

納税日本一の「斎藤ひとり」さん。

youtubeでもお弟子さんたちが、たくさん話しをアップしているので、調べやすかったです。

その中でも、お金持ちになる秘訣を語っている動画を中心に調べてみました。

お金だけは、こうすると確率がよくなる4つの話

1)お金に対する偏見をなくす

お金に愛されない人は、お金に対する偏見がある。
お金の偏見とは、人の偏見に出るんだよ。
例えば、誰かが、ちょっとした働かないのに、うんと儲けているとするよね。
それに対して腹をたてる。そのことに対して腹をたてる。

同級生が勉強もできなかったし、自分より運動もできなかった。
ところが、そういうやつが親に家を建ててもらった。
腹をたてる人がいるんだよ。
腹をたてるということは許せないんだよな。
うまくお金が入ってきたやつを許せないんだよ。

そうすると、「お金が余分に入ってくることを許せません」という波動を天に出すんだよ。
実力以上で叶わないの。
すごい人の出世の仕方って違うんだよ。
「よかったね」というのが魔法の言葉なの。

実力もない人間が親に家を建ててもらった。
「よかったね。」って言えばいいの。

実力があれば、もうそこに持っているんだものな。
実力がない人が何かいいことがあったらよかったねなんだよな。

ヤキモチって嫉妬だよな。

人にいいことがあった時によかったね。とスッと言えると、同じことが起きるんだよ。

人の幸せを願うことから始める
「この人にすべての良きことが、雪崩のように起きますように。」
人の幸せを願うことから始めな。
人にいいことがあれば、「よかったね」と言えるようになりな。
まずこれをやらないとできないよ。

2)自分に対する価値観があるかどうか

自分に価値観がないと思っている人がいるんだよ。

自分に価値がないんだと思って働きに行くと、いじめる奴とか、そこでお前は価値観がないんだと思わせられることが起きるんだよ。

ところが、価値観があると思っている人間は、やっぱり、価値観があるという結果が起きるんだよ。

ダメな人間ってダメな証拠集めをするんだよ。
そしてやっぱり、自分はダメだったって。

それを簡単に変えてあげたいというのが、「ついている」という言葉。
自分はついていないという人間と、ついていると思う人間では価値観が違うんだよ。
だってついているんだから。
「自分は価値のある人間です。すごい価値のある人間です。」

俺たちの脳とは、機械にすると地球と同じになっちゃうくらい、すごいものなんだよ。
この脳を持ち、目をもち鼻をもち口をもち、
神様がもし一人一人に入っているとしたら、大変なものなんだよ。

神様がすごいものをいっぱいつけてくれているんだよ。
すごいものをいっぱいつけてくれているのに、自分は価値がない、価値がないと言っていると神様は頭に来るんだよ。
「お前のどこが価値がないんだよ」

できないことはお願いしてやってもらうもんなんだよ。
できることはやってあげて、ありがとうと言われ、
できないことはやってもらって、ありがとうと言い、これが人間の生きる姿なんだよ。

それをこれとこれができないから、ダメなんです。
本当はダメだと思った理由は99%親なんだよ。

親って自分以上にしたがるんだよ。子供に。

3)お金はいくらでもあると思う

大金を持とうとしたら、「お金はいくらでもある」と思うこと。
お金はぐるぐるお金が回っているんだ。

お金がないと思っている人の脳は、ないから集める気にはなら人だよ。
人間の脳とは怠け者なんだ。
今までどおりにしていれば楽なんだよ。

ところが、あると思っている人間にはあるんだよ。
お金はぐるぐる回っているんだよ。

バブルの時は周りがよかっただけ。
あの後、貿易終始はずっと黒字ということは、日本のお金は増え続けているんだよ。

大金を持とうと思ったら「お金はいくらでもあると思う」と思わないと、まずお金持ちにはなれない。
お金持ちの息子は家に金があるのを知っているんだよ。

だから、金がない金がないとは言わないんだよ。

お金がたくさん入ってきた時、税金を払うのを絶対に惜しまない

税金が増えれば増えるほど、残るものも大きくなるんだよ。
それをどうやって誤魔化そうかとか、減らそうかとか考えていると、入ってこなくなるぞ。

上になった時に、嫌われるようなことをすると、他力が入らないんだよ。

出すもの出す。
社長などになってきたら、相手に花を持たせるんだ。
できることでもできない振りして、お前すごいなと言っていると相手がだんだんできるようになっていくんだよな。
やっぱり、心のゆとりって大事なんだよ。

疲れている時ほど、面白くないことを考えている。
元気になってくると、本当に面白いことを考えるよね。

お金は、なんで動くか?

お金は感動のないところで動くことはできない。

感動を与えられないで、お金だけうむというのは、ものすごく難しいんです。

ものというものは、感動を与えようが、演出をしてあげることがお客様に対するサービスなんです。

どうやったら、感動を与えられるか、そのことをしっかり頭の中に入れておく。

どういう書き方をしたらいいのか。

自分のやっていることが、相手の心をどう動かしているか。を考えなくちゃダメなんです。

安売りとかではなく、
別の形の「感動」を与えないといけない。

ディズニーランドがいい例です。
心がウキウキしたり、忘れられないような
お土産を買いたくなるような感動が大事。

感動ということを考えないとダメなんです。
感動とは、お金をかけなくても感動をあたえられる。
だから、お金だけかけても出来るもんじゃない。

サンプルでも自分が使っていたものを器に入れて渡すのと、
できているサンプルをただ渡すのでは、相手が、わざわざくれたという感動が違う。

どんなものも、感動というものを考えないで仕事をするから、大した結果は出ないんです。
だから、このものをプレゼントするには、いつやればいいのか、何をやればいいのか、そのことを考えてやらないといけない。

ものを渡せばいいのではない。
渡す時の感じというのもあるよね。
そこらへんの感動というものを自分たちが、考えなくちゃいけない。
プロってそういうことなの。

人間は、感動はどこにいても与えられるんだ。
場所場所で違うんだ。

商人は感動を作る人なんだ。
どうせまた買うなら、あそこのお店がいいと思ってもらえるように作る。
心の琴線をどうたったら、動かせるか、なんのためにこの仕事をしているのか。
なんのために、この商品を一生懸命売っているのか。
なんでこれを売るのに、自分が力説をするのか。

買わなくてもいいの。
この人は相手のためにここまで、力説する人なんだ。
「感動」なんです。

この感動というものを頭の中に入れて、仕事だけじゃないんだよ。
すべてのことをやっていかないと、何もできないんです。

吉岡純子さん

なぜか急激にお金の流れがよくなる話をしてくれていまいた。

新しい靴を買う

風水的にもそうですが、宇宙創造理論というところで、
自分自身が創造しているもの。
自分自身が脳内で見ているもの、そういう映像をしっかり見て、その時にワクワクしたりする感情というものをしっかり味わっていれば、それは現象化しやすいです。

自分が現状持っている持ち物、帽子とかピアスとか、洋服とか何でもいいんですけど、
自分がこうなればいいなと思っている空間で、自分が使っているであろうものを、「今使っておく!」というのが結構大切なアクションなんです。

自分が現実実現をした時に履いているであろう靴を今、履いておいてほしいんです。
これをやると、マジでそこに行くのが早くなります。

おそらく、こういう夢を叶えていた時には、こういう洋服を着ているだろうなというのを明確に見るというのをして欲しくて、
その時につけているであろうもの、その時に扱っているであろうものを今、使えれば、その波動域に入りやすい。

だから、今まで使っていたもの、過去使っていたものは、ありがとうの意識で、卒業して、
未来で使っているであろうものを今、使うということをやっておくと、その波動域に自分が入っていけます。

特に、靴というのは、自分自身を運んでくれるものなので、自分自身がその靴を今はくことで、現実が早くやってくるということです。
靴は、一番自分たちを運んでくれるアイテムですよね。
どこかに行くにも、その靴というものが、私たちを運んでくれる、一番身近に自分たちを運んでくれるものなので。
もう少し身近に言ったら、靴下です。

靴下も新調するのもかなりオススメです。

成功するときに履いている靴下や靴は今履いているものですか?ということです。

早く、自分自身がその想像の波動域に入りたいと思ったときに、どうすれば入れるんだろうと思うことが大切で、感情とかそれを見続けるということが大事になってきます。
それだけでなくて、そのときに使っているであろうアイテムを今つかうことが大事になってきます。

靴は様々なところに運んでくれるので、ご縁を結ばれやすいと言われています。
ご縁というところで、ビジネスへの展開を結びつけてくれる人に合わせてくれるといいます。
謎の臨時収入のところにご縁を連れて行ってくれるそうです。

靴下もおすすめで、成功したときに履いているであろう靴下を履いておくことで、波動が移行しやすいです。

私は、靴をよく新調しています。

波動の法則でいうと、高いほうがいいけど、
宇宙理論では、自分の感覚がウキウキするものがいい。

可愛いと思ったものを私は買ってしまいます。

高い靴だから履けないと、履けない今の自分になってしまうので履くのがオススメです。

一万円のワーク

実際に自分にお金があるかないかに関係なく、自分がその1万円というのを1日のうちに20回でも、使っているというイメージをしなさいというワークがあります。

「1日に何回も1万円をつかう」というイメージをし、その都度68秒間、感情を感じてください。ということをすると、

例えば、レストランで1万円を使っているというイメージをする。
洋服を買うときにその1万円を使っているイメージをする。
制限なく、1万円というものを自由に使っているイメージをしっかりするというのがあります。
それによって、宇宙の法則、波動の法則が使いやすくなります。

宇宙・波動の法則の考え方とは?

宇宙・波動の法則の考え方とは、自分自信が、今、お金があるとか、ないとかは、どうでもよくって、
洋服を買いに行きました。
実際に、買う買わないが関係なく、自分がその可愛いと思った洋服を着ているイメージをして
「すごく幸せ!」みたいな感じになっているのがいい。

好きなレストランに行きました。
そのレストランで、値段からメニューを選ぶのではなくて、これだ!!と思ったものを自分が食べているというそういうイメージをしたりだとか、
1日に1万円を何回でも使ってやってみる。

「願えば、叶う」という本には、1日に1000万円つかってみなさい。という文章があって、
実際につかう必要はないから、自分が1にちに1000万円使っていいんだということをしっかり理解して、
1日に1000万円使ってみるというイメージをすると良い。

自分には、際限のない、なんでも手に入れることができるんだというエネルギーを受け取っていいんだという許可を出していく作業をやるようになって、自分自身のお金が巡ってくるというのができました。

お金に不安があるという人は、「使っても、どうせ入ってくる」という循環をしっかり信頼するということが大切なんですよね。

豊かに買える人だし、どうせまた入ってくるし。
わー豊かだなーと循環していくのがお金で、他の物質も入ってくるしというような、その信頼の中で過ごしててくれれば、その現実が確実に作られますから。

参考書「願えば、叶う」

お金のエネルギーの法則を使う

なぜ、私がお金をパーっとすぐに払うかというと、エネルギーの法則を信頼しているからなんですよ。
エネルギーの法則とは、出したら払うというもの。

なんらかのエネルギーを入れるときというのは、確実に何か出さないとと、エネルギーの法則では言われるわけです。
なので、自分に溜め込むということをしてしまうと、自分自身に不調とか不具合とかが出てきてしまうと言われていて、
ま、それがエネギーとして、お金とかじゃなくて、
自分というエネルギーに、食物という食べ物のエネルギーを入れるとするじゃないですか?
そしたら、食物というエネルギーを自分の中に入れてあげたら、やっぱり、入ったら入りっぱなしにしておくと、具合悪くなって便秘になってしまいますよね。

便秘の症状だけでなくて、そのエネルギー症状そのものが、外に出せないということになったら、様々な不調が出てくると思います。

だからこそ、人間というエネルギーもしっかりと排泄してエネルギーを出すということをするわけなんですが、そして、そうすることによって健康な体が保たれて、自分が健やかに生き生きと生きれるわけですよね。

心身ともに豊かに生きれる状態が作れると思うんですよ。

これっていうのは、すべてのエネルギーに共通した考え方になるので、お金っていうエネルギーも自分自身が、ともかく、ここにあるという状態を保つという、自分だけ溜め込んでいく、ということをするよりかは、とにかく出すということをすると、入ってくるという、
エネルギーの法則をちゃんと理解しておくと、良いです。

ついでに、「このお金が何倍になって返ってくるんだろう・・・うひひひ!!」と思って出しているから、
だから、すごい早いんです。

出したら入ってくるといエネルギーの法則をちょっとでも先延ばしにすると、入ってくるのも先に伸びてきますので、
だって、自分が先延ばしの周波数を出しているから。

そして、自分が溜め込むとやっていたら、そのまわってくるエネルギーが循環してくるのが伸びるわけじゃないですか!?
そこを理解しているので、なので私自身は、エネルギーの法則というのを

潜在意識コーチングHonami


お金の引き寄せ【決定版】究極の3ステップ|潜在意識コーチングというyoutubeの中でポイントを3つ紹介してくれています。

1。今ある豊かさに目を向ける

お金を引き寄せられない方の特徴として、
”出て行くものばかりに目を向けて、貧しさに目を向けている。”

お金が出て行く時に、今月もまたお金が出て行くとか、またお金が出て行ったという悲壮感に漂いながら、お金を払っていると、
潜在意識はフォーカスしたものを叶えてくれるので、”お金が出て行くというところにフォーカスしていると面白いくらいお金がどんどん出て行きます。”

ではどうすればいいかというと、お金を払う時に得られるものに目を向けるというのが大事になります。

例えば、おにぎりを買うのであれば、「おにぎりが来た!」というところにフォーカスするのが大事です。

電車に乗って電車賃を払う時は、「ああ、こうやって電車に乗れる。ありがたいな」というところに目を向けます。

今、得られている豊かさというのは絶対にあるので、小さくてもいいので、そこにフォーカスします。
これは、筋トレみたいに訓練がいるんですけど、
得られている、今の豊かさにフォーカスをします。

今、得られているものにフォーカスしないと、いくら、お金の引き寄せの本を読んだとしても、本当にうまくいかないんです。

でも、逆に、このステップ1を実践したら、本当に豊かな気持ちになるので、豊かになっていきます。

2。実際の月収や年収を具体的な数字で設定する

すごい数字って力があるんですよ。
イメージした通りになります。

数字をイメージすると、設定した数字に必要な情報が目に入るようになるんですよ。

潜在意識は意識した方を叶えようとするので、
設定した通りのことを叶えようとする情報をキャッチするようになるんです。

そして情報が入ってくることで、行動が変わります。

実際に潜在意識や引き寄せにハマって、引き寄せ難民という風になる方たちの特徴としては、行動が変わらないことがあります。

しかし、そこにフォーカスをしていたら、絶対に行動が変わります。

豊かな方たちの特徴として、投資が上手なんですよ。

100万のセミナーに申し込んだんですけど、次の月に3000万円達成したんです。
出て行く方ではなく、得られる方法にフォーカスすると良いです。

3。どんな豊かさを得たいのかを具体的にイメージする

イメージした時に、ワクワクして心が躍るかどうか。

ステップ1の常に豊かさにフォーカスできているということは、常にそのエネルギーで生きている

ステップ2、3でいう年収、月収が達成した時にワクワクすると思うんですよ

このワクワクと、今の現実で豊かさを感じるということを感じるというはどうは一緒なんですね。
今の豊かさの派動と、未来の設定した豊かさのはどうは、一緒です。

両方をイメージしていることで、今が、未来の豊かさに近づいていくことになりますね。

1。今ある豊かさに目を向ける
2。実際の月収や年収を具体的な数字で設定する
3。どんな豊かさを得たいのかを具体的にイメージする

この3つを歯車のように回していくんですよね。
そうすることでどんどん豊かになっていきます。

これらが、潜在意識のベース、
お金を引き寄せる・整える上で、めちゃくちゃ大事なことです。

かお金を引き寄せ 決定版 お金を引き寄せる3ステップ。簡単にお金持ちになる方法と習慣とは?

一億円は保証できないけど、確実に効果はあります!

今日の内容をおさえて、積み上げていった結果、どんどんお金が集まってきたんですよね。

やっぱり、資本主義社会の世の中ってね、お金をちょっとでも引き寄せられたら、それがどんどん膨らんでいくと、もう膨らんでいくしかなくなるんですよ。

※お金さんは集まるのが大好き。

大事なところさえ、押さえていれば、お金をちょっとでも引き寄せられるようになって、
それをしっかり積み重ね上げていくと、確実にどんどんお金は巡ってくるんですよ。

1つ目 「お金を払う時の意識を変える」

「お金が出て行っちゃう・・・」
「欲しいけど高いな・・・」
「お金ないしな・・・」
そう思うことを続けることによって、「自分にはお金がない」と洗脳をしてしまっている。

潜在意識コーチとしてまず、お伝えしたいのが、
「お金がない」「お金が出て行く」とか、常に意識してお金を払っていたら、恐ろしいくらいお金が出て行ってしまう
それが自己洗脳というものです。
「自分はお金がない」というように振る舞うようになるし、行動するようになるので、
お金がない現実がどんどん創造されていきます。

特にお金を払う時に、出て行く方ではなくて、出て行って、さらに入ってくるものが確実にあるじゃないですか。

出せは入るものが絶対にあるんですよ。
出て行く方ではなくて、入ってくる方にフォーカスする。

例えば、コンビニでお水を買うにしても、お金が「150円出て行く」じゃなくて、
「お水が手に入った」という方にフォーカスするのが大事になります。

これをすることで、豊かな気持ちになりますよね。

お金を払って、また欲しいものが手に入った。

「入ってくるもの」にフォーカスすることで、潜在意識が書き換わっていきます。

お金を払う時の全般、
①浪費
②消費
③投資
3つのお金の支払い方があるじゃないですか。
その時、できるだけ、③投資のボリュームを増やすというのが大事になってきます。

簡単なワーク

毎月いくら出費があるか。またその出費が
浪費、消費、投資のどれに当てはまるかを整理してみてください。

マーカペンなどで印をつけて、それぞれの割合がどれだけあるのか、しっかり把握することが大事です。

その時に、この浪費はどうしたら消費や投資に変えられるか、見つめてみるのがオススメです。

そうすることで、消費だとストレスを発散させていかねを使っているようでは、豊かにはなれませんので、心の状態が豊かじゃないですか。
ストレスを発散するためにお金を払うって。

だから、まずそこをしっかり見つめ直して欲しいなっていう風に思います。

お金さんを自分の喜ぶ方に、相手の喜ぶ方に、使い方を変えていくと
「お金ってこれだけ豊かさを生むんだな」
「自分も人も嬉しくなるし最高だな」
って思えるようになります。

一方で、お金を引き寄せられない人の特徴として、「お金は汚い」と思っている。

「お金儲けは良くない」とか、そういうイメージがあるときには、
やっぱりお金は引き寄せられないんです。

2つ目はお金のブロックを外すこと

お金に関する潜在意識のこととかって、かなり再生回数が回るんですよ。

「お金=良くない」
「お金のことを言う人=悪い」

お金ってすごい重要じゃないですか。

「お金を稼ぐ=汚い」っていう思い込み自体が、本当に貧乏マインドで、
お金を儲けるっていうのは、どういうことなのかって言ったら、
「人を騙してお金を得る」
というイメージがあったと思うんですけど、

これからの時代は「本物しか残らないんですよ。」

webで口コミや噂なども拡散されてしまうし、
本当に良くないことをしていたら干されるんですよね。

すぐに悪い噂も立つじゃないですか?

本当に今、お金を稼げている人っていうのは、たくさんの人を喜ばせていたり、どんどん人を次のステージへと喜ばせられる方、という人がお金を得られていると思うんです。
そこにしっかりと目を向けないといけないですね。
だから、お金ってすごく素晴らしいんですよね。

だって自分の個性とかを生かして目の前の人のお役に立てたことで喜んでもらえて対価がいただけるって凄いことじゃないですか。
しかも、このお金さんによって誰かを喜ばすことができるし、自分自身も喜ばせることができる。
昔はブツブツ交換だったわけなんですけど、
なんでお金になったかというと、お金が一番価値の指標として便利だったから。

スピリチュアルとか、目に見えない世界が好きな方って、目に見えるものを否定する方も見受けられますが、
目に見える世界って本当に素晴らしいんですよ。

だから、お金さんを綺麗に感じて欲しいですね。

Youtuber YOKO の宇宙研究CHさん


言霊は本当にあると実感中…
人、お金、心の変化、全てが順調に流れ始め、勢いが止まらない。
やらないと本当に損ですねこれは…
凄まじい威力です。

私がこの波動が強い言葉を言い始めたのは、今年の1月ごろからです。
ウォーキング中に「ありがとう」「豊かだ」「健康だ」「幸せ」何度も唱えていた。

その頃から効果抜群の臨時収入や直感が鋭くなるなど、良いことが起こり始めていました。

ウォーキングしていない時にも行っていたんですよね。
1日中、言っている時もありました。
1日に1000回以上は言っていました。

そんな感じで3ヶ月近く波動の高い言葉を言い続けた結果、

まずは、みんなが気になっているお金の話からすると、

毎月、何度も何度も、臨時収入が止まらなくなりました。
私は、アメリカに住んでいてドルでもらうんですけど、
日本円だと10万〜20万ぐらいの額が月に何度も入ってきます。

こういう話をすると、どこから入ってくるか気になると思うんだけど、
主人の会社からの
・臨時収入
・給付金
・不動産関係
・人から物をもらう
・サービスやモノが割安、無料になる などなど

臨時収入もだけど、本来払うべきものが割安になっていったり、無料になっていった。
「え?これ無料でいいの?」

いろんな理由をつけながら、ボコボコ宇宙がこじつけみたいに流してきているような感じがしますね。

そう、びっくりしたんですよ。
4月になってから、その額が一桁上がったんですよ。

臨時収入の枠を超えて、宇宙が本腰を入れてきた感がすごいです。

これがあったからこそ、これを絶対にみんなにやってほしいと思って。

実はね。私、「ありがとう」「豊かだ」と言いながら、
「お金が何の努力もなしに入ってきたらいいなあ」とニヤニヤしながら妄想していたの。

そうしたら、それが本当になってきたの!

「妄想の力」「波動の強い言葉」は最強の組み合わせですよね。

はい、だからもっともっと豊かさが来るように自分で好き勝手妄想しています。

妄想の中だったら、自分の自由ですから、ウハウハですよ。ハハハ。

人間関係について
変化が付いてきました。
合わない人とは合わなくなり縁が切れて行って、
素晴らしい人たちと縁がありました。

お友達になりたい人たちのリストがあるんですけど、そういう人たちが向こうから来てくれるんですよ。

マジで、こんな風に出会えるの?みたいな
公園で出会ったりとかするんですよ。
公園で初対面で出会って、初対面なのに、連絡先を交換したみたいな・・・みたいになったりするんですよ。

あと、こんなことなかったんですけど、SNSで見ず知らずの人が私に必要な情報を届けてくれるんですよ。
あったかい言葉を寄ってたかってかけてくれる。
私がyoutuberとか全くしらないひとたちですよ。

そういう波動の高い優しい人たちが周りに来てくれます。
新しいつながりを今、すごく楽しんでいて、人は温かいな、世界は温かいなと実感しています。

人間関係に関して、「豊かな人間関係を気づきなさい」と宇宙から言われているような気がして。
うん、私もこの人間関係に関しても妄想していて、その通りになってきています。

妄想最強だなと痛感しています。

あと、一番大きいと思うのが、心の変化ですね。
前はね、あんまり有難いとか思わなかったんだけど、小さなことに涙が出るほど有難い自分だけでなく、地球や人類の幸せを願うようになったりとか、
宇宙や高次元の存在に、毎日感謝を送ったりだとか、
本当にね、自分を取り巻く全てのことに感謝する「意識」が芽生えた。

多分、私の脳に「感謝を感じやすくなる回路」というのができてきたんだと思います。

「ありがとう」を言い続けると、その言葉が効いた脳が
「ありがとう」を感じやすくする思考回路を作り出します。

脳が、「ありがとう」と言いたくなるような現象を引き起こすんです。
本当に脳って潜在意識とよく似ているな。と思うんですけど、
潜在意識にも感情を伴った「ありがとう」をだたいっているんじゃなくて、心から感謝しますと何度も言っていると潜在意識に定着して、「有難い」と思える出来事を潜在意識が現実化させていくんですよね。

私の場合は、脳の「感謝の思考回路」ができてきて、潜在意識に「ありがとう」と思える出来事が起きてきたんだと思うんですよ。

臨時収入もあったら、「ありがたい」と思うじゃないですか。
だから、ボンボン臨時収入も、「有難い」と思えることなら、これも現実化させてあげるよ!と、潜在意識が寄ってたかって作っているような気がします。

すごく面白いなと思うのは、物理的な脳の回路と、精神的な潜在意識が2つとも書き換わってきていること。

プラス、私の場合は「ウォーキングしながら」ありがとうと言っていたので、これが脳に効果的に働いたというのもあると思います。

なんでもそうですが、これを継続しないと意味がないと思うので、これを継続する最大のコツをお伝えしたいと思います。

私の場合は、ウォーキングするときは言う、
あとは、「不安を感じたら言う」言うキッカケを決めていました。
少しでも、もやもやしたり、不安を感じたら、すかさずいうなど、きっかけを決めていたんです。

なんかその言葉をいうと決めておくと、ものすごく継続しやすいです。

例えば、通勤の時や、家事、トイレに行く時、お風呂に入る時など、自分でやりやすい時を決めておくと、めちゃくちゃ継続すると思います。

特に、「不安を感じたり、不快な気持ちになったら言う」というのがめちゃくちゃいいと思います。

私はすごく不安を感じやすい人間なんですよね。
そんな人にうってつけだと思います。

不安を感じている時に波動の高い言葉を言い続けると、心が落ち着いてきて、さっきまでイライラしていたのに、五分後には安心していたりとか多かったです。

なので、これは本当にオススメなんですが、ただね、ここで注意点をお伝えさせていただくと、
これをやっても、余計にモヤモヤしてしまう時もある場合もあるんですよ。
そういう時は、「無理に言わない。」

私の場合は、不安な時は「言葉を変えています。」
さっきのインナーチャイルドに話しかけるというのがあったかと思うんですけど、
「安心して」「大丈夫」などを何度もなんども言って心を落ち着かせるんですよね。

そして、心を落ち着かせた後に、「ああ、心を落ち着かせてくれてありがとう」とここから「ありがとう」を入れます。

これは、すごく大事で、「今ここ」「今この瞬間」の気持ち(派動)が未来の現実を作り出していくので、いきなり「ありがとう」と言ってもしっくりこない時は、まず先に自分の気持ちを整えることが大事です。

<注意点>
波動の高いことを言いていて、たくさんのいいことは起こるけど、嫌なことが起こらないわけないじゃない、ということです。
辛いこともボンボン起こります。
ただ、心が変わってきていますので、嫌な出来事は起こった時は「最悪だー」って思いますが、さっきの自分に向き合って、自分を丁寧にケアすることで、以前よりはマシになってきます。

自分の変化にも感謝して、何ににでも感謝して、感謝が癖になったら、本当に人生最強だと思います。

あと、できない時があっても大丈夫です。

続かなくても自分を責めたりは絶対にしないでほしいです。

言葉は自分がしっくりくる言葉がいいと思う。

私の場合は、「健康だ」「豊かだ」「幸せだ」自分がそうなりたい状態を言っています。

何回言えばいいの?

制限はないし、たくさんいうのが辛いようだったら、一回でも大丈夫です。

慣れてきたら、たくさん、たくさん言うようにすると効果が実感しやすいです。

西田文郎さん

億万長者になる脳の秘密

脳の錯覚の法則というのがあるんです。
人間の脳には、錯覚領域と確信領域というのがありまして、多くは、錯覚の領域で成り立っています。
その錯覚領域の中に、例えば、今話にあった「億万長者になれると思いますか?」と言ったら、「なかなか難しいようなこと」を考えましたよね。

実は、億万長者になることは、「自転車に乗るよりも簡単なことだ」と脳に教えているんですよ。
まず、自転車に乗るわけですよね。
そうすると、億万長者に五回なるぐらい、億万長者になることは簡単なことなんですよ。

自転車に乗れた人ならば。
でも、あなたの脳はそれを思ってないですよね。
自転車は、同級生も乗れる、誰でも乗れるけど、「億万長者は、一部の人しかなれない」と思っていることを脳の錯覚だと気づいた人、これが億万長者に結果的になっているだけなんですよ。
それに気づけばいいだけなんですよ。

自転車に乗るよりも億万長者になること簡単だということはどういうことかというと、
最初、自転車に乗り始めた時を考えてもらえるといいんですよね。

自転車はひっくり返らないように補助が付いているんですよね。
その補助輪が付いている自転車に乗って、チェレンジしていくと、だんだん補助輪さえあれば、自転車に乗れるようになるわけです。
そうすると、小さい時はチャレンジ精神が旺盛ですから、補助輪を外してみようと思って、外すわけですよ。

そうすると、補助輪がある時と違って、左にひっくり返ったり、右にひっくり返ったりするわけですよね。

それでも、例えば膝を打ったり、頭を打ったり、青タン作ったり、痣を作ったりして、それでも諦めないで、自転車の補助輪を外して乗るわけですよ。

そして、乗れるようになってしまう。

ところが、億万長者にもしなろうとしたら、自転車の補助輪を外した時の気持ちで、ビジネスをやってくださればいいだけなんですよ。
ところが、ビジネスの分野はですね、学生が終わって企業に就職します。
何か中小企業の経営者の方でもそうです。
何か経営します。

ところがですね、安全な補助輪をつけたまんま走ろうとするんです。
だから、簡単に申し上げると、子供の時には自転車に乗ったら、補助輪を外して痛い思いをする子供達が沢山いる。

ところが、大人になると、補助輪をつけて、どこの企業がいいかなと活動するんですよね。
補助輪がこっちのん方がいいとか、こっちの方がいいとか。
就職すると、補助輪をつけたまんま、これはできないですよとかね、あれはできないですよとかいうわけですよ。

ところが、その社会人の中で、補助輪をつけておけば、上場企業に入って、補助輪をつけておけば、いいのに、それはつまんないんだと気づく人がいるんですよ。
実は自分が自転車に乗れたんだから、すごいぞと、
つまりはようは億万長者になれると思うと、その人は独立していくわけです。

そして、実際に社会人になれば、補助輪を外してビジネスをやればいいのに、安全のために補助輪をつけたまんまやる人が多数ですから、補助輪を外したごく一部の人は、社会を運転するという運転能力が上手くなるわけです。

補助輪をなくて走るわけですから。

脳の、億万長者になる法則ってあるんですけれども、脳の錯覚をまず知っていただいたら、人間の脳っていうのは、「それは無理だよ」という前提条件で物事をやるのと、「いや、これはできるぞ!」という前提条件で物事をやるのとでは、「前提条件の法則」といのがあって、結果はもう両極端に分かれてしまうんです。

だから、億万長者になろうとするんじゃなくて、「億万長者に乗るのは自転車よりも簡単なんだ」と、それを知っていただくだけでいいんです。

それは、脳のことがわかると、「なんだ、億万長者はこんなに簡単なんだ」と、多くの人がお気づきになって、そして社会の中でビジネスを大成功していっただけの話です。

億万長者になったのは、結果的におまけでついてきただけなんですよ。

そのようになるための簡単な方法があるんですよ。
錯覚の領域と、確信領域というのがあって、錯覚領域をまず完璧に錯覚の領域にしておいて、正しい、戦略と戦術をしていくことで、面白いほど簡単にビジネスは、誰でも成功できるものなんですね。